JUGEMテーマ:教習所

 

5月8日・9日の2日間にわたって福祉有償運送運転者講習会を行いました。

 

—1日目―

福祉有償運送とは何か?からスタートし、その法的位置付けや利用者への理解を深めます。

また、福祉車両やセダン車の乗降介助について座学した後、それらの車両を使用していざ実践!

 

車いす仕様車(リフト式)に車いすをしっかり固定→乗車。

福祉車両1

 

福祉車両2

 

運転時は坂、カーブ、段差などで利用者へ声掛けをして通行するなど、気を配りながら走行します。

福祉車両3

 

福祉運転2

 

 

セダン車両では利用者を人力で乗降介助→運転をしました。

sedann

利用者の身体を抱え込むようにしっかり支えながら移乗させるのは大変ですが、女性の受講生の方々もコツをおさえながら頑張っていました。

 

 

—2日目―

車いすの取り扱いや操作方法、視覚障がいのある方への歩行介助方法などを行いました。

座学1

 

座学2

 

段差や坂などでは車いすが前後に傾くので、傾け方や進行方向等に配慮し、利用者が安心して乗れるようにしていました。

段差

 

坂

 

また視覚障がいのある方への歩行介助では、安全に歩くために必要な情報を杖や声掛けなどにより確実に把握できるよう配慮しながら歩行していました。

アイマスク1

 

アイマスク2

 

その他、座学を行い、2日間すべての講習課程が無事終了しました。

 

例えば…免許を返納したいけれど移動手段がなくなることに不安を感じる高齢者の方や、障害の有無にかかわらず誰もが安心して活動できる社会づくりの基盤として、このような講習を通してたくさんの方々に活躍していただけたらな…と思います。

 

受講生の皆さま、2日間お疲れさまでした☆٩( ^ω^ )و

 

 

 

白椛

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM